Hyle Garden はハーバルセラピーのお店です。

Hyle はギリシャ語で「森林」を表します。
また哲学の世界では「物事を構成する素材」という意味を持つと言われています。

私たちの健康は、常にホリスティック(全体的)な観点から捉えていく必要があると考えています。
つまり、肉体的な健康だけでなく、精神面、感情面、それぞれのバランスが取れていることが大切なのです。

それにおいてハーブ療法とは、多面的なアプローチができる「ホリスティックセラピー」だといえます。
ハーバリズム、アロマセラピー、そしてフラワーセラピーが私たちの生活、そして人生をサポートしてくれるハーブ療法のHyleなのです。

そこに住む人や、訪ねてきた特定の人だけが眺めて癒されるような家の庭から、有名なスピリチュアルスポットかのごとく、多くの方が楽しみに集まる森林へと広がっていってほしい… そんな願いをこめてこのHyle Gardenを大切に育てていきたいと思っています。

ハーブ療法3つの側面

ハーバリズム (主に肉体面)

乾燥させたハーブを使うもので、主に、飲用して内臓からハーブの有効成分を摂取するものです。
ハーブティーやハーブサプリメントなどもハーバリズムといえます。
また、外用としても広く使用できます。

アロマセラピー(肉体面・精神面)

芳香療法といわれるもので、植物の揮発性の芳香成分であるエッセンシャルオイルを使用して行うものです。
香を嗅ぐ、マッサージをするなど外用として、感覚器から体内に取り入れていくものです。

フラワーセラピー(精神面・感情面)

健康を考える上では、その人の性格はもちろん、「毎日どんな感情を持っているのか?」といったことが大きく関わるものです。
フラワーセラピーは人の感情や気質などのバランスを取るもので「バイブレーショナルメディスン」「波動医学」という欧米における先端医療の分野で大きな注目を集めているものです。

安心安全、そしておいしいBLISSTIAのハーブティーをお届けしています。

BLISSTIA(ブリスティア)のブレンドハーブティはヘルシーであることはもちろん、午後のティータイムに楽しんで飲めるように、「味」にもこだわってブレンドされているため多くの方々から「味がしっかりしていて美味しい」と大好評です♫

もちろんそれには理由があります。
それは、ブリスティアで使用されている茶葉は世界各地の厳選されたオーガニック(有機)もしくはワイルド(野生)のみで、機械で大量に乾燥して作られるのではなく、少量を現地の職人さん達が丁寧に陰干ししてゆっくりと乾燥させた1番茶のみ。
だから「美味しくて、体にいい」お茶なのです。

それに、ハーブティは見た目もとっても綺麗♪
眺めているだけでも爽やかな気分にしてくれますよ。
あなたも、1日に一度は、ゆったりとした「ティータイム」をつくって心と身体をリフレッシュしてみてはいかがですか?

エッセンシャルオイルもBLISSTIAのものを取り扱っています。

ブリスティアのエッセンシャル(アロマ)オイルはいわゆる自然の植物から抽出されたエッセンシャルオイルで、全てオーガニックやワイルドなものを使用しており、合成的に作られたオイル(フレグランスオイル)とはまったく違い、一本の植物からほんの少量しか抽出できない大変貴重なものです。

ただ単に「香り」のみを楽しみたいのであれば、フレグランスオイルや香水でもいいのでしょうが、エッセンシャルオイル本来の大脳の五感に働きかける“癒し”効果を得ることはできません。
例えば、みなさんが日常的に身に付ける香水も合成的につくられた香りですが、人によっては臭いが体質に合わない、逆に気分が悪くなってしまう方もいますよね。
ブリスティアのエッセンシャル(アロマ)オイルは、こうした人口的な香りとは根本的に香りの本質が違うのです。

そして当店メイン商品はDTWフラワーエッセンス

フラワーエッセンスとは、お花の持つ癒しパワーが溶け込んだエッセンスのことです。

DTWフラワーエッセンスプラクティショナーである、店長北本が絶対的な信頼と、なによりの愛情を持ってお届けするココロのおくすりです。

DTWフラワーエッセンスは、現役のドクターが栽培、製造、臨床までを管理するという、世界唯一のフラワーエッセンス。
そして私たち現代の日本人の感情にあわせてセレクトされている、とても貴重なフラワーエッセンスなのです。


ヒレーガーデンのページはコチラから