2011年10月に書かれた投稿を表示しています。

今日で10月も終わりますね。
今年もあと二ヶ月。
ほんとうにあっという間に過ぎていきます。

さてさて、ふりかえってみると今年も色々ありました。
自分自身にも結婚という人生の大きな転機がありましたが、
周りの方々にもそれぞれに重要な出来事がたくさん起きていたように感じます。

中でも今年のハッピーニュースのトップ3に入る出来事といえば
友人の妊娠です。
夫婦生活10数年のカップルのもとに、とうとうやってきてくれた赤ちゃん!
そしてそろそろお顔を見せてくれる頃です。
とっても楽しみ!!

友人はフラワーエッセンスやハーブティーを好んで飲んでくれています。
飲み始めてから今まで、ご自身に起きた変化を体験談としてかいてくれました。
今回のこのステキな贈り物にはファシネーションの効果も作用しているとか♪
本当に嬉しく思います。

ヒレーガーデンfacebookページよりご覧ください。
こちらに初めて訪れてくださる方はページ上部にある「いいね!」ボタンをおしていただけると嬉しいです。


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。

昨日は新月でした!!
twitterとFacebookではお知らせしていたのですが、
ブログ、間に合わず…。楽しみにしていてくださった方、本当にごめんなさい!

昨日10/27は明け方4:56に蠍座で新月を迎えたわけですが、
蠍座の3度で月と太陽が重なりました。
これが意味することは「信頼する人との距離が縮まる」ということです。

もし親しくなりたい人がいるなら、
ここ1か月間は距離を縮める絶好のチャンスですって!
ただし、そこに「信頼」があることが前提です。
好き嫌いではなく「信頼」できるかどうか、そこが判断のポイントのようです。

そして、今日10/28(正確には日本時間29日)、実はマヤ暦が終わる日といわれています。

マヤ暦の研究家であるカール・コールマン博士によると、
マヤ暦の第9サイクルからわかることは、今後
「巨大な金融市場の動向に影響されない経済システムの出現」
「物質的な豊かさを追い求める飽くなき欲望からの解放」
といったことが暗示されているということです。

そしてその第9サイクルが10月28日に終わるとされているのです。

なぜ博士がそのように予測しているのかというと、
「第9サイクルでは左脳と右脳が統一した統合的な意識を出現させるためのエネルギーが現れた」からなのだそうです。

抑圧されたものが噴出し、隠されてきたものが暴かれ、
左右のバランスを取る期間が第9サイクルと呼ばれる時期だったということです。

現在、世界中で経済危機が叫ばれています。

ギリシャからはじまった債務危機。
アメリカのリーマンショックからのデフォルト危機。
韓国やユーロ圏の経済の崩壊。

こういった状況を、上記のことをふまえてみてみると、
物質主義という左脳的側面が優位であったため、
抑圧されてきた右脳が解放されている状態であるというふうにも
とらえられないでしょうか。

そんな中で、日本では国と国との経済活動の障壁をなくそうとするTPP問題が議論されていますよね。日本はやっぱりキー国なのでしょうか。

これからどんな風に変わっていくのか。
人々の意識がもっとスピードを上げて変わっていくことには間違いないでしょう。
目に見えない様々な変化も感じていかないといけません。

そして、物質的な豊かさを追い求めない、
巨大な金融市場の動向に影響されない経済システムの出現を
楽しみにしたいと思います。


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。

最良日にしたこと

Diary 2011年10月24日

先日の「天赦日」、みなさんは何かやってみたり、始めたりしてみましたか?
私は、入籍してみました。
生活自体はあまり何もかわりませんが…。
(名前も仕事上はこのまま「北本しのぶ」でまいります。)

今までも色々なことがあったわたしたちですが、
これからはもっともっといろんなことがあるのでしょうね。楽しみです。
いつまでもずっと一緒にワクワクしながら、たくさんのことを共に経験していきたい
そんな風に思っています。

Living Experience..
私たちは体験、経験するために生きています。
お金やモノは肉体を手放したと同時に失いますが、
体験や経験は魂がずっとずっと記憶しています…。

そういえば、ちょうど同じ日に高島彩さんもご結婚されて、
なんだかとっても親近感がわきました!
なぜこの日を選んだのでしょうね(^^)
いつか聞いてみたいです。

今日はとっても私事なご報告をさせていただきました。
これだけでごめんなさい。。

最良の日に入籍ができたことに感謝し、
これからもワクワクと素直な気持ちのもと、
少しでもみなさんのお役にたつ情報と癒しをお届けしていきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。

先週末は夏が再びやってきたのかと思う陽気でしたが、
あれあれという間にまた秋の気候となりましたね。
再来週はもう11月になるのですから、そろそろグングンと秋も深まるでしょう。

しのぶろぐでも以前にご紹介したことのある「天赦日」。
百神が天に昇り、天が万物の罪をゆるす日とされる日本の暦上の最大吉日で、
何をするにも最良の日といわれています。

赦という字はちょっと難しい字ですよね。
「許す」と同じような許可の意味も持ちますが恩赦や特赦という言葉に用いられます。
国に喜ばしいことがあった時に朝廷や幕府などが、
特に囚人の罪科を許すという意味で用いられていたそうです。
なぜ、最大の吉日が天赦日というのか、ゆるすだなんていうと
なんだかちょっとネガティブなかんじがする…とちょっと不思議に思っていました。
赦すには、許可や罪を許してもらう意味を考えがちですが、
天が赦すということには実は大きな浄化の意味が隠されていたのでした。

よくお祈りの中でも使われる”Please forgive me”
ホ・オポノポノの中の”Please forgive me”
エンジェルセラピーオラクルカードの中の”Be willing to forgive.”
このforgiveが実は天赦と同じ意味をもっているのだそう。
過去の心身の痛みを浄化して、天に恵みを与えてくれるようにお願いする事なのです。
赦す=浄化クレンジングすることで、新たなる活力・幸福・心の平和を呼び寄せることが出来るのです。

明後日10/20(木)は今年最後の天赦日です。
なにかを始めようかな~と思っている方がいたら、
ぜひこの日からスタートさせるのがオススメですよ。

私もアレします。


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。

今朝、またまた日本人の恐怖心を引き起こすようなニュースが飛び込んできましたね。

東京世田谷で高い濃度の放射能が検出された・・・
続いて千葉県船橋市にも・・・

もちろん私はなにも心配していません。
放射能は、核爆発を直接浴びない限り、子供でも大人でもDNAに損傷を起こすことはないと知っているからです。

それを教えてくれた服部禎男先生が先月このような本を出されました。


「放射能は怖いのウソ」服部禎男氏著(武田ランダムハウスジャパン社)

この本は、これまで明らかにされてこなかった放射能に関しての世界の歴史の真実が
漫画入りで解りやすく書かれたものです。

実際の科学的な臨床データを得て、どの程度の放射能が
どういう作用(効果)をもたらすかが書いてあります。
これは物質3次元において真実です。
しかし残念なことに、読みもしないでアマゾンの
ランクに星一つを付ける人もいるそうです。
内容が今までにないものですから、賛否両論あると思います。
また、真実であるものこそたたかれたり封じ込められがちです。
最終的な判断はご自身でお願いします。

以前に外国人記者クラブで「外国人がみた東日本大震災」の出版記念講演を行った
エハン・デラヴィさんも、著書の中で服部先生と対談しています。
講演会には先生もいらしてました。
今まで定説とされてきた「放射能=DNAを破壊する」という概念は、実は大きな間違いで
それを公に出すには国や様々な機関の圧力により妨げられてきたこと、
私たちは本当のことを知って安心して健やかに生活していくべきだと
エハンさんも服部先生も講演や著書で力強く発信しておられます。

「放射能」は目に見えません。
人間は目に見えないものほど、恐れ、敬うように出来ています。
そして目に見えないものほど、プラシーボ効果、
ノンプラシーボ効果を生むのです。
ですので、放射能を「恐怖」とする方たちの症状が悪化するということもまた事実でしょう。

(病人にただの水を良く効く薬だと言って飲ませれば、症状が緩和されて痛みが取れる場合があります。これを「プラシーボ効果」と言います。逆に健康なひとに「あなたは癌で余命半年です」と医者が宣告した結果、実は癌ではなかったのに実際に癌になって亡くなってしまったという例もあるそうです。これを「ノンプラシーボ効果」といいます。)

大事なことは、「恐怖から逃げるために行動する」のか
「その行動の結果を想像するとワクワクするから行動を起こす」のか、
その行動の基盤となる感情です。
同じ行動でもその結果は大きく変わります。

恐怖からの行動は何にもよいものにはつながりません。

放射能のことでなくても、今恐怖に駆り立てられている方がいたとしたら、
ぜひそれが理由となる行動はやめてください。
「放射能がこわいから引っ越そう」ではなく、
「引っ越したほうが安心して楽しく生活できそうだからそうしよう」
「あの上司にはついていけないからこの仕事はやめよう」ではなく、
「自分がやりたいとことを存分に生かせるように転職しよう」

ネガティブがベースとなった行動を起こすと、
新しい環境でもまた同じネガティブの元が発生します。

選ぶ基準は「ワクワクするかどうか」です。

一連の放射能報道で翻弄されたり恐怖心を持ってしまっている方がいらしたら、
ぜひ服部先生の新著を一度読んでみてください。

多くの人の行動が「ワクワク」がベースになったものだったら
世界は本当に愛と平和で満ち溢れたものになるでしょうね。

願ってやみません。


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。