2011年7月に書かれた投稿を表示しています。

今朝方またまた大きな地震がありましたね。
びっくりして飛び起きました。
そしてその地震がおこるちょっと前、お月様は午前3時40分に獅子座で新月となっていました。
獅子座で新月が起こるときに叶いやすい願い事は以下のようです。

体の健康/食生活・運動/仕事・ライフワーク/眼識/
助けてあげること/秩序/リラックス/完ぺき主義

今月は月に2回新月が起るというめずらしい月になりました。

そんな今日は、またまたJ.C.ガブリエル(エハン・デラヴィ)さんのお話を聞きにいってきました。
先週の木曜日の彼の講演会は本当に素晴らしくて大興奮して、
また会いたいなー!たぶんまたすぐ会えるんじゃないかなー!なんて強く思ってしまい、
なかなか寝付けませんでした。
すると翌日の金曜の朝、ある友人から連絡がきました。
日曜日の彼のセミナーに行く予定で予約していたけれど体調を崩してしまったから
よかったら代わりに参加してくれない?というお申し出でした!
すごい!これは呼ばれているんだ!と喜んで行かせて頂きました(^^)

木曜日の出版記念講演の内容とはまたちょっとちがって、
今日のテーマは「天使になる!」というお話。
天使とはメッセンジャーということです。
メッセージを伝えるひと。

天使になるための条件は
「素直」であるということ。
「無邪気」であるということ。
邪気を無くし、素直でいると、必要な情報がきちんとはいってくるようになります。
しのぶろぐでも何度かご紹介していますが、やはり今日もこのようなメッセージがありました。

おもしろいなと思ったことは、
いわゆるAngelが近づいてくるときには、「とっても良い香り」がするのだそうです。
ですので、嗅覚をはじめ五感を発達させることはとても重要なのですね。

五感を研ぎ澄ませ、微細な感覚をキャッチできる天使に近づいていきたいです(^^)


 
天使でポチっと(^^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

 


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。

こんばんは。
今雷がゴロゴロなっています。
いつもはちょっとこわく感じる雷も、今は祝福のゴロゴロに聞こえます。
そうなんです、それほど今日の講演会よかったんです!!

本日の外国人がみた東日本大震災出版記念講演会は外国人記者クラブにて行われ、30名ほどの人が集まりました。
2時間半(30分延長してました)という限られた時間の中で、
今朝まで女川でボランティア活動をしていたエハンさんが「今の日本」を外国人からの視点で伝えてくれました。

まずは女川の三ヶ月前と今朝の様子を動画で見せてくれました。
日本の自衛隊はすばらしい!とエハンさんはしきりにいっていましたが、
それも納得、散乱していた瓦礫はみごとに数箇所にまとめあげられて、道もできていました。
そしてそこには見事な新しい役所も出来上がっていて、その中では通常のオフィスとかわらない様子で職員の方々がPCにむかって仕事をしているそうなのです。
外はまだまだ「街」とはいえない状態にもかかわらず、役所だけが違和感を感じるほどの豪華な出で立ちをしている…。
その役所の建設費用は2億円だそうです。
そしてそこで働く人が復興のための予算を計算して出した結果はなんと3000億円とのこと。
普通に考えて、そんな大金が今の日本から出ると思えるでしょうか。
とういう問題提起からはじまりました。

一方で、今はまだ多くの方が避難所暮らしをしています。
仮説住宅ができても、そこに入る人が実際にはなかなかいないそうなのです。
なぜならば、立地場所がひどく、周りにはお店もなにもなく生活ができないから。
そしてなにより、避難所を出ると補助金がでなくなるからだそうです。
現実として、被災者の方々は「お金」が必要なのです。
お金がなければ何も出来ない、なにもはじめられない、そう思って
避難所から出られないでいるのです。
たしかにそうかもしれませんね。

けれども、それでもあえて避難所をで出て自ら「一歩」を進みはじめている人たちもいます。
待っていてもなにもはじまらない。まずは自分の力でどう動くか。
そう考えているのです。
生きるためにどうするか。
全てが揃わなくても、一歩ずつやる。
家族や自分自身の為にまずは行動する。
そうするとどうなるか。
やると決めたことに対してはきちんと達成できるための援助(お金やモノ)がくる。
そして必ず大きな障害がくるけれど、それはその人の本気度を確かめるためのチャレンジであって、それでも突き進むことができたら多くのサポートがきちんと与えられるようになっているのです。

エハンさんが今回女川でのボランティアをするにあたっても、はじめは日本に飛ぶお金もない状態だったそうです。けれども、やる!と決めて動き始めたと同時にサポートもはいってきました。それでまず飛行機のチケットが買えました。
日本の各地で講演会をしながら、柳川(九州)からバイクで女川までいく計画をたてていましたが、途中で様々なシフトが訪れ、トラックを借りることになりました。4tトラックを2週間格安で借りることができることになったのも、見えない力の大きなサポートだと思いますが、それでも16万のお金がかかります(通常だと4,50万位かかるそうです)。けれどもそのお金もない。そんな時にたまたま「これは義援金ではなくてエハンさん自身のために使ってください」といって封筒を手渡してくれた二名の方がいたそうです。あとからそれぞれ中をみてみると、そこにはお金がはいっていて、合わせて16万円だったそうです!これも精霊のちからが働いてくれた以外に考えられないとエハンさんはいっていました。

一歩を自らの力で進めば、きちんとサポートがある。お金にこまらない。
このお話は佐藤洋行さんがおっしゃっていること、そしてご本人の実際の体験ともまったく同じです。私はこのお話にまたもやとても勇気づけられました。
そして自分が日々感じていたことを現実にすべきときだと実感しました。

エハンさんの目からみた日本人は、震災があってからの1ヶ月ほどは、
「命があっただけでもありがたい」と命の大切さを実感したり、
お互い助け合う「団結力」を感じたりすることができる期間でした。
しかしその後は、「なくしたモノ」への執着が起り始め、
「ありがたさ」が「欲望」へ変わっていくことを目の当たりにしたといっていました。

「ありがとう」はどこへいってしまったのだろう。
せっかく大きく変われるチャンスである”incoming wave”(変容の波)がきてくれたのに、人々はグチばかり。
お金やモノがないと復興できないと信じ込んでしまっている。
「現代のカルチャーのメカニズム」(この根底にあるものはお金)は崩れようとしているのに
まだそれに固執している人々が多すぎる。
「お金がない」はいいわけにすぎない。
まずは行動を起こすこと。
一歩動けば見えない力が必ず助けてくれる。
けれどもその一番重要な条件は「自分から動くこと」。
一人一人が立ち上がり、幻の次元(~がこわい、~が悪い)からぬけだせば、イマジネーションを絶するもっともっとすばらしい世界がくるのです。

「被災地は聖地です」ともエハンさんはいっていました。
たくさんの人がたくさんの経験をした多次元のエネルギーがそこにあるから。
被災地は変容の最前線であって、日本人の被災者がみせてくれた姿にはこれからの人類にとっての大事なヒントが含まれているのではないかとエハンさんはいっていました。

ただ、今の日本人の傾き方は「超ヤバイ」そうです。
それは「放射能恐怖症」によって引き起こされています。
放射能が怖いのはウソです。
ネット上では様々な情報がありますが、8割はナンセンス。
残りの2割にどういきつけるか。
自分で勉強して納得いくようリサーチして、それから本当に怖いか怖くないか判断すべきなのだと最後にエハンさんは力強くいっていました。

『独立個人』としてどう動くか。
これが今の日本人に一番必要なことです。

心配や恐怖心をもたず、一歩一歩すすんでいけばきちんとサポートはあるのです。
それを今晩もまた教えられました。
そんな私にも今日不思議なサポートがたくさんありました。
感謝と興奮で今日は眠れなそうですw

エハンさんの本外国人がみた東日本大震災ぜひいちど読んでみてくださいね。

独立個人としてポチっと(^^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。

今週木曜日、28日はいよいよ外国人記者クラブにてエハン・デラヴィ(J.C.ガブリエル)さんの「外国人がみた東日本大震災」出版記念講演会があります。
私は今から本当に楽しみにしてます♪♪♪
それがなんとこちら、緊急ライブ中継が決まったそうです!
お家のPCから誰でも視聴できるのだそうですよ。
実際会場への参加の都合がつかなかった方には朗報ですねー!
ぜひ多くの方にエハンさんのお話を聞いて欲しいなと思っていたので私もうれしいです。
視聴ご希望の方はパスワードを取得すれば観ることごできます。
コチラのサイトをご覧の上、指定のアドレスへ連絡してパスを取得してください。
締め切りは27日 20:00だそうです。

木曜の夜はみんなでエハンさんのお話聞きましょ(^^)

エハンさんでポチっと(^^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。

とっても過ごしやすい陽気の週末でしたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?
私はお仕事のほか、友人のお見舞い、森林浴、そして神楽坂まつりにいってきましたよ!
お祭りでの阿波踊りをみていたらなんだか小学校の運動会を思い出しました。
私の通っていた小学校では、運動会で全校生徒が阿波踊りを踊ります。(今はどうなんだろ??)東村山の小学校なのに、東村山音頭ではなく、阿波踊り。
なぜなのか理由はわかりませんが、昨日の阿波踊りをみていたら、なんとなく分かった気がしました。
そんなに難しくなく、かつ人が多ければ多くほど盛り上がるし、見栄えがする!
そしてなにより躍動的な踊りで楽しくなってきます。

阿波踊りを躍っているひとも、見ている人もみんな笑顔でした!
たのしかった~!

さて、今日のタイトルにもしてしまった件ですが、
1ヶ月以上品切れ状態でしたDTWフラワーエッセンス「ファシネーション」が、
ついに明後日25日入荷の予定です!!
お待ちいただいていた皆様、本当にお待たせして申し訳ありませんでした。
まもなくお手元に届きますので、もう少々お楽しみになさっていてくださいね(^^)
ありがとうございます。

そしてご予約も承っておりますので、今気になっていらっしゃる方はぜひぜひご利用ください。
在庫切れにはなるべくならないように努めてはおりますが、
ファシネーションは他のどれと比べても断然人気があるエッセンスで
実は卸元でもすぐに在庫がなくなってしまうアイテムなのです。。
それだけ現代の女性が「女性らしさ」や「女性としての自信」そして社会における「女性性と男性性のバランス」に意識をむけている証拠なのだと思います。
ですので正直またいつ日本から在庫が消えてしまうかわかりません。(汗)

よかったらまだ在庫に余裕があるこの機会にご利用くださいね♪


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。

先日このブログでもちょっとご紹介した、エハン・デラヴィさんが来週28日(木)に講演会を行います。場所は外国人記者クラブ。
『外国人が見た 東日本大震災』を出版され、その記念講演会です。

この講演会は、エハン・デラヴィさんご自身が企画・主催されているもので、外国人記者クラブで講演会をしたいというたっての希望があり、諸々の調整もご自身がされて実現したものだそうです。今回、参加者に見てもらうための映像も被災地で撮りためたものを編集され精力的に準備もされているとのこと。これまで以上に力の入った講演会になるでしょうね。エハン氏の唱える「これからだよ日本人は!」の神髄が凝縮された内容になるものと期待しています!

また、スペシャルゲストとして、著書『外国人が見た 東日本大震災』の中で勇気を持って放射能に対する見解を述べている服部先生(放射線ホルミシス効果の科学と医学的な研究の第一人者)もご登場されるとのこと。放射能に対する不安、疑念がある方は一掃するチャンスでもありますね。

私はもちろん参加してきます。
外国人記者クラブ自体にも興味深々ですが、なにより
エハンさん貴重な生のお話と服部先生の今必要である「パワー」の情報を得られることが
今からとっても楽しみでワクワクしています!
たっぷり聞いてまたここでもご紹介したいと思っていますのでお楽しみに(^^)

実はこの講演会、まだ若干お席に余裕があるようです。
ご興味ある方はぜひご参加してみてはいかがでしょう?

詳細・お申し込みはコチラからどうぞ。

講演会でポチっと(^^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


ヒレーガーデンのFacebookページにご参加ください

ココロとカラダを潤す情報をどんどん発信しています!
毎月の新月、満月アラームにもぜひご活用ください。