私が毎朝欠かさずやることの一つに
「ローズヒップのティンクチャー入りの野菜ジュースを飲む」
というのがあります。

自家製のローズヒップティンクチャーを
スーパーで買った野菜ジュースにいれて飲むんです。

ティンクチャー(ちんき剤)とは
ドライハーブをウォッカやホワイトリカーなどのアルコールで成分を抽出させたものです。
ドライハーブの水に溶けにくい油溶性の成分も抽出することができ、
またアルコールなので吸収も早いといわれています。

ローズヒップは「ビタミンCの爆弾」といわれるほど
ビタミンCが豊富に含まれていて、
それ以外にも、リコピン、カルシウム、鉄、ビタミンBなどなど
抗酸化作用があったり、生理機能の働きを良くするといった
成分がたくさんはいっています。

ですので、健康促進、美肌効果、女性特有の悩みなどに
とても良いものの一つなのです。

ティンクチャーはとっても簡単に作れるんです。

作り方

1.透明のガラスビンの1/4くらいまでローズヒップの実をいれ、
  ホワイトリカーやウォッカをビンの肩ぐらいまでそそぎ、
  しっかり蓋をします。
(このビンは高さ9cm,直径5.5cmのものです)

2.1日1回ビンを振りながら、14日ほどひたしておきます。
  ある程度光が入る風通しのよい場所が理想です。

3.14日が経過したら、コーヒーフィルターかキッチンペーパーで
  ハーブを漉し、光を通さない遮光ビンに移しいれます。

4.飲用するときは、水やお湯などに1回10滴ぐらいを落とし、
  1日3回ほど飲みます。
私は、朝は野菜ジュースに入れて飲んで
夜はハーブティーにいれて飲んでいます。
(若干味がかわりますが、そんなに気になりません)

私は、美肌効果に重点をおいて飲み始めたのですが
生理痛がなくなったり、風邪をひきにくくなりました(^^)

よかったらぜひ皆さんもお試しください☆